Biography

2011年11月11日結成。

ボーカル竹下咲を中心とした、

変幻自在なプロジェクトユニット。

 

音楽だけでなく、映像・音響・ダンサー・絵画など

様々な分野のプロフェッショナル達と、

イベント毎にひとつのテーマを持ち、

その都度自在に姿を変えながら前衛的でいて

エンターテインメントな作品を創り上げている。

エスキモーの言葉で"生命"という意味を持つ"イニュニック"。

 

唯一無二の映像的音楽を体感せよ!


結成当初はVo.竹下咲、Pf.朝香智子、Ba.森澤将、Drs.沖田ユウスケの4人組のバンドとして関西を中心に活動を始め、

2012年10月にPanasonic presents MINAMI WHEEL 2012に出演するなど、独自の音楽性から注目を集める。

 

2012年8月からは定期的に主催ライブかワンマンライブを行う『君と僕のかたちのない世界シリーズ』をスタート。

4人のバンドセットだけに限らず、ピアノ2台と歌の3人編成、管弦楽とコンテンポラリーダンサーを加えた10人編成など、

バンド形態だけに拘らず、またライブハウスやライブバー、ホールのホワイエで神戸の夜景をバックに行うなど趣向を凝らして開催。

2013年5月 より1年半の間バンドセットが活動休止。Vo.竹下が弾き語りを行うINUUNIQソロプロジェクトを開始し、

ミナワをはじめとする外部のミュージシャンをゲストバンドに加えた編成や、ボーカリストによるコーラス隊を加えた編成などでライブを行う。

2014年11月、2nd mini album『音伽』のリリースと共にバンドセットを再始動。

リリース企画の大阪公演では、4人のコーラス隊"voices"と共に8人編成でのライブを行い絶賛を得る。

 

2015年は新たなるイメージの元、4人のメンバーに留まらずますます様々な編成、様々なロケーション、様々な人たちと創るイベントを模索。

5月1日には神戸 塩屋 旧グッゲンハイム邸でのデュオセットワンマンライブを満員御礼にて成功させ、

12月2日には大阪 梅田amHALLにて『INUUNIQ presents SOUND THEATER』を開催。

弦楽器やvoices(コーラス隊)などを加えた13人編成のINUUNIQオーケストラが奏でる音楽と、プロジェクションマッピングやサラウンドシステムを駆使した特殊効果などで壮大なストーリーを紡ぎ、大絶賛を得る。

 

2016年7月11日12日、大阪FootRock&BEERSにて「音楽・映像・切り絵・絵画」というアナログとデジタルを融合した

ツーデイズの参加・体感型ライブ『動と静の織絲』を開催し、両日ともにソールドアウト。

2017年より新たなるシリーズ「INUUNIQ project Æther(エーテル)」を始動。00fetal…アーティスト写真撮影よりスタートし、Soap opera classics-Umeda-での暗闇の中で複数のスピーカーによるサラウンド体感ワンマンライブ、横浜の洋館・大倉山記念館でのライブ、大阪能楽会館での能楽や映像などとのコラボレーションワンマンライブ。伊丹市立こども文化科学館プラネタリウムでの500万の星を投影できるメガスターと映像を使ってのワンマンライブなどを行っている。

  

また、club vijonとの共同主催イベント、空間をアオに染める360度鑑賞型ライブ「融音~雨、宿る~」を年数回開催中!

 

最近のイベントまとめページはコチラ

 

Copyright © INUUNIQ All rights Reserved.