ありがとうございました。



9/2から数日が経ちました。

その間に単身、長野は白馬村へ行って来ました。

一区切りをつけた自分を見つめる旅。

そうしたことで、やっとこの事について筆を取ることができました。


改めてINUUNIQの無期限活動休止前ラストライブを、vijon現地でも配信でも沢山の方にご覧いただきました。

本当にありがとうございました。


心残りなく今の自分を歌い切れたと言い切れます。

悔しい部分があってもそれを全て含めて、やり切った。

誰が見ても幸せに、ポジティブに終われたと思います。

最高で最強のINUUNIQだったはずです。


当日携わってくれた、ギターのオリトス、ピアノの廣瀬武雄、コーラスの寺田侑加(u-full)、その他の音すべてのヒラシマユウ、音響の徳竹敏之、カメラマンのSaiga-nagi、スタッフのアベサキ、club vijonの皆様。(敬称略)

これまで携わってくださった皆様、応援して来てくださった皆様。

本当にありがとうございました。


INUUNIQの無期限活動休止だけを告知していましたが、同時に全ての音楽活動を休止するため、北欧音楽ユニットのシャナヒー&アンニコルも脱退致しました。

ライブがなくお客様に直接脱退の挨拶が出来ず申し訳ありません。


この決断ができたのは、シャナヒー&アンニコルのみんながいたからです。


『自分を生きる』


私のことを私以上にどこまでも知ろうとし、愛してくれる彼女たちがいてくれたからこそ、中途半端なことをせずにしっかりと区切りをつけて、療養し生きていくことを決めることが出来ました。


INUUNIQも、シャナヒー&アンニコルも、どちらも携わってくれる全てが、世界で一番かっこいい存在だと思っています。

出会えたこと、一緒にやってこれたことが誇りです。ありがとう。

これからもみんなのことをどうぞ見続けてください!!絶対楽しいから。


[音楽を辞める]

ただ、その事に縛られるわけではなく、自分を治し、同じことを繰り返さないで居られるようになって、その時に音楽や歌を求めるなら。

もしかしてまたみんなの前に立つ日が来るかもしれません。


その日が来なくても、私はきっと幸せでいます。


このタイミングで山に出会えて良かったな。


沢山のことが頭をよぎります。

泣きそうになるけれど。


でも!!!

9/2の私は全力で笑顔だった。

それが答えだ。


100年後の25時に流れ星で帰る少年と少女のように、たくさんのものを見て旅して。


みんな、元気でね。

私も元気でいるよ。


今まで本当にありがとうございました!!!!!

いつかまた、どこかで。


追伸。

SNSなどの運用は追々考えます。

9/2のライブのダイジェストなどもアップするので、しばらくは今まで通りです。

アップしたら見てね。


それでは。


INUUNIQ / シャナヒー&アンニコル

竹下咲







Copyright © INUUNIQ All rights Reserved.