2017年11月21日(火) INUUNIQ project Æther -03- at 大阪能楽会館

July 21, 2017

途轍もなく大きなライブが決定しました。

私たちの全てを賭けて創り上げます。

音・映像・植物・切り絵・能楽・大阪能楽会館…すべての融合です。

INUUNIQ公演最大のキャパ500人の会場です、是非お誘いあわせの上ご来場ください。

 

-1000年先で想い出せ-

消えゆく世界の果て、あなたは記憶を目撃する

 

 

当たり前の日常、穏やかな毎日。

続くことを疑うことすらなかった。

 

だけど、ある日地球は突然終わりの時を迎える。

消えゆく星は世界軸を司る生命の樹を出現させ、あなたを時空の旅へと送り出す。

 

過去も現在も未来も超え、1000年先のこの場所へと辿り着いたあなたは、ひとつの記憶を目撃する。

 

2017年末で閉館の決まった大阪能楽会館で、伝統芸能である「能楽」と「INUUNIQ」という出会うはずのない2つの化学反応により、ひとつの可能性の未来を描き、形はなくなっても決して失われない想いと姿を出現させる壮大なプロジェクト。

INUUNIQ presnts SOUND THEATER

project Æther(エーテル)-03 memento-

 

2017年11月21日(火)

会場 大阪能楽会館

開場18:30 開演19:30

 

チケット

【一般】前売券¥4,000 / 当日券¥4,500

【学生】前売券¥3,500 / 当日券¥4,000 (要学生証提示、小学生以下無料)

 

↓チケット購入方法↓

《前売券購入》
・INUUNIQまたは大阪能楽会館から直接購入
・オンラインショップBASEでの購入(https://inuuniq.thebase.in/)

 

《メール予約》
ホームページのコンタクト、またはINUUNIQメール(inuuniq.music@gmail.com)に「公演名」「お名前(カタカナ・フルネーム)」「ご予約人数」を記載の上ご連絡ください。当日会場の受付でお客様のお名前をおっしゃっていただき、チケット代をお支払いいただきます。(当日12:00までメール予約可能)

 

※全席自由席。公演中の撮影・SNS投稿については、後日ホームページ等で告知と当日会場に掲示いたします。客席での飲食は禁止です(ロビーでは可能、販売はありません)

<CAST&STAFF>

 

vocal竹下咲

piano朝香智子

violin小西果林

manipulator 平島優

 

観世流能楽師 大西礼久(重要無形文化財保持者(総合指定)) 他

 

総監督・映像監修: (株)カナデクラフト 西野秀幸

助監督・スチールカメラ: 森下綾音

音響: (有)T&HY 徳竹敏之

照明: 音揃裕次(club vijon)

VJ: Kazz Fukuda

日本画: 車谷典子

植物: Le bouton 降矢ちさと

切り絵: 西井綾加

デザイン: 中村美登利

衣装協力: Couture maman 

映像撮影協力: ビオトープウェディング

スタッフ: アベサキ、オリトス

 

協力: 大阪能楽会館、株式会社ベースオントップ

企画・制作: プロジェクトINUUNIQ

 

<大阪能楽会館>

1959年(昭和34年)3月に能楽専用のホールとして誕生。総檜造りの本舞台(36m2)に橋掛りを施し、白州が舞台を囲む伝統ある能舞台。鏡板に描かれた老松は、優れた能画を残し数多くの鏡板を手がけた松野奏風氏によるもの。

 

大阪府大阪市北区中崎西2-3-17

​Tel:06-6373-1726 Fax:06-6373-1745

 

 

Share on Facebook
Share on Twitter
Please reload

特集記事

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

最新記事

November 11, 2019

Please reload

アーカイブ